Voice 02-2message from Director

海外ゲームを、より面白く。

ディレクター兼サウンドエンジニア 2014年入社

海外ゲームを、より面白い作品に作り上げる。
それが、わたしたちディレクターの腕の見せ所です。

Voice00
∨

台本作り、
キャスティング、
パッケージ化、全てを担う。

− ディレクターとは、具体的にどんなお仕事なのでしょうか?
海外ゲームを日本語版に作りかえる上で、クオリティを左右すると言っても
過言ではないのが“音声”です。
私たちディレクターの仕事は、
日本語に翻訳されたテキストをもとに、ゲーム内容に合わせた台詞を考える
台本づくりからはじまります。そして、演者さんのキャスティングから
スケジュール調整、レコーディング時の演出、録音後の編集・パッケージ化まで、
音声制作に関する業務すべてを取りまとめる役目を担っています。

「翻訳テキストの台本化」、
フレキシブルな「リライト」。

− このお仕事で得られるやりがいはどこにありますか。
演者さんに状況を説明し、自由に演技をしていただくこともこの仕事の
面白さですが、私はディレクターの腕が試される「翻訳テキストの台本化」に
プロとしてのやりがいを感じています。同じ意味の言葉であっても、
英語と日本語では一文の長さが異なります。
キャラクターの口の動きに
台詞がピタッと合うように、そしてストーリーの流れやゲームの世界観を
壊さないように、適切な言葉を当てはめていく「リライト」という
作業を行います。リライトはレコーディング中にも行うことがあります
ので、その場に応じたフレキシブルな対応が求められますね。

的確な指示と、
現場の空気を作り出す
心配りが重要。

− このお仕事で、一番こだわっているところは何ですか。
演者さん一人ひとりがキャラクターを自由に演じてほしいと考えているので、
その方の良さを活かせるように台詞をまとめ、的確な指示を送るように
心がけています。また、すべての人が円滑に作業できるよう、
スタジオ内の空気をつくるのもディレクターの仕事。
細かいことにも気を配り、
どうしたらいいかを考え、現場を円滑に動かしていくことも重要だと
感じているので、演者さんのケアにはこだわるようにしています。

ディレクターに必要な
2つの能力。

− それでは、どんな方がディレクターとして活躍できそうですか。
まずは、スケジュール管理ができる方。単純に日程を守るだけではなく、
作品のクオリティを一定レベル以上に保つことも大事です。
限られた時間の中でいかにベストを尽くすか、そこに力を発揮できる方が
活躍できます。
あと、演者さんやスタッフの緊張をほぐし、現場の空気を
明るく楽しいものにするためのコミュニケーション力も必要ですね。
演出の知識については、入社後に身に付けていただくので、
実務経験がなくても大丈夫。演出への興味と自身の向上心、
相手を思いやる気持ちがあれば十分活躍できると思います。

若いチームと
最新の環境で、
“プロ”としての成長を。

− 最後に、応募を検討されている方へメッセージをお願いします。
ディレクターチームは20代後半から30代前半が中心。
若いながらもプロとして、一つひとつの作業に責任感を持ってしっかり行っています。
自社内の5つのスタジオも最新機材が揃っており、環境面もしっかりしています。
ぜひ、当社で技術を学びながら成長してほしいと思います。
一緒に仕事ができることを楽しみにしています。
音声チーム採用情報
  • Voice01 Message from Translator
  • Voice00 Message from EVP
  • Voice03 Message from QA staff
  • 翻訳チーム採用情報
  • For Working Mothers We hope to support you.
  • QAチーム採用情報
Q&A 気になるギモンにお答えします